中小零細企業にとって、銀行は絶対的な存在に映る。ただ、地方銀行の現状を聞くと、必ずしもそうとは言い切れない。ある地銀幹部は「これから業績が好転するとはとても思えない業態でも、そう簡単に会社をたたませることなんてできませんよ」と、地銀が置かれた微妙な立場を語る

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。