12月決算のビール会社にとって2013年度が終わりに近づいた。ビール類売り上げでトップシェアのアサヒビールは、天候不順で不調だった1~9月期の売り上げ落ち込みを、最終の第4四半期で挽回する強気の予想を示す。来年4月の消費増税後の市場予測を含め、今後のビール市場と事業の見通しを聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。