アップルがiPhoneというプレミアム機種1モデルだけで、主に先進国向けに商売をしているのに対し、サムスンは新興国に廉価モデルを続々投入。極めて早い製品サイクルを作り上げて、じわじわシェアを奪っている。本誌が独自入手した世界26カ国のスマートフォン市場の直近のシェア(4月〜6月期)を公開する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。