2027年に開業するリニア中央新幹線・東京~名古屋ルート。東海旅客鉄道(JR東海)は、詳細な計画を盛り込んだ環境影響評価(アセスメント)の準備書を公表した。これにより、漠然としていたリニア計画が一気に現実味を帯びてきた。経済効果から、技術、リスクまで、リニアプロジェクトの全容を解明する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。