シャープの社運を懸けた建設中の最新鋭工場。その全貌が記された設計図が、サムスンの手に渡るというあり得ない事態が起きた。シャープの亀山第1、第2工場の立ち上げに携わったある技術者は、業者が持ってきた図面を見て驚愕した。「サムスンが本物かどうか聞き回っている」というその図面は、紛れもなく当時建設中だった亀山工場の図面だったのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。