11月5日(米国時間)に行われたニューヨーク市長選で、民主党候補のビル・デブラシオ氏が当選を決めた。来年1月1日、現職マイケル・ブルームバーグ氏に代わって新市長に就任する。ニューヨークの顔ともいえる市長が代わるのは、12年ぶり。「親ビジネス」を柱とした景気重視型のブルームバーグ路線とは一線を画し、格差是正を前面に押し出した選挙公約で市民の支持を集めた。デブラシオ氏とは、どんな人物なのであろうか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。