日本たばこ産業(JT)は10月30日、国内たばこ事業部と本社コーポレート部門を対象に2015年3月までに1600人規模の希望退職者募集を行うと発表した。また、郡山市(福島県)・浜松市(静岡県)の二つのたばこ製造工場、平塚市(神奈川県)・岡山市(岡山県)の二つのたばこ関連工場の計4工場を閉鎖し、さらに須賀川市(福島県)の葉たばこ原料処理工程、明石市(兵庫県)のたばこ自販機製造開発事業部をそれぞれ廃止する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。