10月30日、吐く息が白ばむボストンの寒空の中、9回表2アウト、ラストバッターのマット・カーペンターの空振り三振でゲームセット。2013年MLBシーズン終了の瞬間、ボストンのフェンウェイパークでは鳴りやまない大歓声がわき起こった。接戦を繰り広げた、リーグチャンピオン同士のセントルイス・カージナルスとボストン・レッドソックスの両名門球団の熱い戦いは、最終的にレッドソックスに軍配があがる形で幕を閉じた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。