10月16日深夜、米上下両院は債務上限の引き上げと政府閉鎖解除に関する法案を可決した。財務省は「資金繰りの緊急措置が効果を持つのは17日まで」と警告しており、その期限ギリギリで米国債のデフォルトは回避された。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。