企業の求人がかなり上向いています。日銀短観9月調査の「雇用人員判断」を見ると、特に中堅企業と中小企業で人手不足の度合いが増してきました。2009年6月のボトム以降、着実に不足判断のほうへシフトしています。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。