医師不足が叫ばれる中で、医療職専門の人材紹介業界が盛況だ。2000年前後には十数社だったのが、現在は全国に200~300社はあるといわれる。急成長の背景には、04年にスタートした医師の研修制度の変更がある。従来、研修医は大学医学部の教授を頂点とする人事組織「医局」を通じて研修先の病院を決められていた。新しい研修制度の下で研修医は医局人事の呪縛から解かれ、自由に臨床研修先の病院を決められるようになった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。