「風邪をひいたので、病院に行ってきた」──。日常的によく使われるせりふだが、実際に行ったのは「病院」ではなく、「診療所(クリニック)」であることが多い。病院と診療所は医療法上で分類されており、病床数が20床以上は病院、19床以下は診療所となる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。