レンガ造りの建物に足を踏み入れると、そこには高級レストランさながらのオープンテラス……。同志社大学今出川キャンパスの「アマーク ド パラディ 寒梅館」は、インテリアデザイナーの森田恭通氏が内装を手がけて話題の、関西一のおしゃれ学食だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。