1997年以来17年ぶりに消費税の税率が引き上げられる。上向き始めたばかりの景気の腰折れを懸念する政府は、消費増税と合わせて5兆円を超える経済対策を実施する予定だ。一方、円安による輸入物価の上昇で、この秋は食品を中心に値上げが相次いでいる。はたして、家計は、景気はどうなるのか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。