4~6月期の国内総生産(GDP)は、9月9日に発表された2次速報で前期比3.8%(以下、年率換算)と高い成長となった。8月に発表された1次速報での成長率は2.6%だったが、民間企業設備と公的固定資本形成が大きく上方修正された影響を受けている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。