未来を描いた映画やアニメでは、さまざまな身に着ける情報機器が登場する。架空のことと、侮ることなかれ。リアリティを感じさせる描写や、進化の行き着く先にはどのような問題が生じるかを考えさせる作品も多い。未来の映画といえば、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズを思い浮かべる日本人は少なくないだろう。「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」には、バナナの皮を燃料にして空を飛ぶ車、サイズを自動調整する洋服、宙に浮くスケートボードなどが登場する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。