その眼鏡(グラス)をかけて、「OK glass,Google」、そうつぶやけば、目の前にグーグルの検索スクリーンが現れ、今見ているモノ、人について検索できる。右目部分に小型の透過ディスプレイが配置されていて、検索結果は現実の風景に重ね合わせて表示されるのだ。米グーグルが開発を進めている「グーグルグラス」はメガネ型の情報端末。ウェブ検索だけでなく、写真やビデオの撮影と再生、道案内、メッセージ送信や通話などさまざまな機能が搭載されている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。