米国のシリアに対する軍事行動をめぐり、これが「Gゼロ」の世界か、という事態が起きている。「Gゼロ」とは、米コンサルティング会社大手、ユーラシア・グループのイアン・ブレマー社長が唱える、「リーダー」なき国際社会の姿だ。現在のG20、かつてのG7が機能しない「Gゼロ」の姿が、シリアの化学兵器問題を通して浮かび上がる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。