濃厚なソースの香りが食欲をそそる。赤ワインでじっくりと煮た牛ホホ肉は、フォークで押すとほろほろと頼りなく崩れる柔らかさ。東京・高田馬場にある人気ビストロ「ラミティエ」の「牛ホホ肉の赤ワイン煮」は、見た目はコッテリとしているが、添えられた野菜とのバランスがよく、意外なほどさっぱりと食べ進められる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。