都内で内装業をしている押尾和義さん(仮名・47歳)が、結婚相談所から、エステティシャンをしているという女性会員(33歳)を紹介されたのは昨年夏のことだった。30代に結婚した妻と別れて5年。1人で老後を迎えることが急に怖くなり、インターネットで探した結婚相談所は大手ではないものの、自分と年齢の近い会員も多く、「バツイチも歓迎」といううたい文句に惹かれた。入会金10万円を払って程なく紹介されたのが、この女性だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。