「古くからの会員には無料で祭壇をランクアップできる特典があります」京都府に住むAさん(57歳)の父親が亡くなったのは2011年12月のことだった。その当日、Aさんは、父親が生前に加入していた大手冠婚葬祭互助会(以下、互助会)の担当者と葬儀の打ち合わせを行った。葬儀費用をできるだけ抑えたいと思っていたAさんに対し、担当者は、祭壇を無料で26万円分もグレードアップする上に26万円の棺(ひつぎ)も無料と言う。Aさんはありがたい話だと思って承諾した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。