子どもたちの夏休み入りをにらんで、ハリウッドの超大作映画(blockbuster=ブロックバスター)は夏に集中する。米国の映画興行収入の4割は夏に発生するほどだ。1975年の『ジョーズ』以来続いてきたsummer blockbuster strategy(夏の超大作戦略)というビジネスモデルがなお健在なのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。