信用金庫は、地方銀行と比較して相対的に規模が小さいことから、再編をして、規模の拡大を目指すべきであるという声が一部にある。しかし、それでは株式会社の銀行と、何ら変わらないことになってしまう。信用金庫は、それぞれが地域密着を図ることによって、何よりも顧客とのつながりを深め、特性を発揮することを目指している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。