「何も言わないわけにはいかないが、支持するのかどうか。それも難しいところだ」米国のシリアへの武力行使問題をめぐって日本としてどう対応すべきか。政府は揺れ動いている。日米同盟の基本に立てば、米国支持以外に選択肢はない。思い起こせば、2001年の9・11米同時多発テロの後、当時の首相、小泉純一郎が事件現場となった世界貿易センタービルがあったグラウンド・ゼロを視察した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。