ハゲタカはシリーズなので、読者の中にも先入観があります。それを利用するというのも、サプライズなのでは、と考えました。もう一つ、重要なことはモデルとなるようなケースがなかったことです。リーマンショックの際、金融機関を除き、巨大買収は一つもありませんでした。アメリカを代表するゼネラル・エレクトリックのような企業が中国企業に買収される。そういう事態は起こらなかったのです。だから、読者の中でも、「ああ、これはあの企業がモデルなんだな」という予測が立てづらかったと思います。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。