美容外科のある大学病院には、美容医療でトラブルを抱えた患者が押し寄せてくる。百束比古・日本医科大学大学院教授は「インフォームドコンセントがしっかりなされず、患者がリスクを納得できていないと、トラブルに発展する」と言い、高田章好・大阪大学招聘教授も「患者側も安易に治療を受け過ぎる」と指摘する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。