バンカーショットで使用するSW(サンドウエッジ)には、クラブヘッドのソール側に「バンス」と呼ばれる出っ張り部分(膨らみ)があります。そのバンスをインパクトで砂に当てることにより、エクスプロージョン(砂の爆発)が起きて、ボールが勢いよく飛び出します。つまり、バンカーショットの成否は“バンスをうまく使えるかどうか”にあります。その使い方を正しく覚えれば、簡単に脱出できて、ピンそばにぴたりと寄せることもできるのです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。