30年前のラジオ番組「オールナイトニッポン」深夜2部の時代から、演出家・鴻上尚史さんのファンです。「日比谷公園でジェンカを踊る」などのぶっ飛び企画にはまったものです。 その鴻上さんが「30年間、演出家をやりながら、ずっと考え、実践してきたこと」を書かれた本が『コミュニケイションのレッスン~聞く・話す・交渉する』。「コミュニケイションは純粋に技術の問題」「(スポーツと同じように)ちょこちょこと練習を続ければ、間違いなく上達する」と、背中を押してくれます。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。