首相の安倍晋三が参議院選挙で圧勝してから約4週間。安倍は昨年末の首相就任以来、初めてまとまった休暇を取った。首相の健康管理は国家の危機管理だ。英気を養って秋の政治本番に向かう決意を固めているに違いない。13日に訪れた地元の山口県萩市では、吉田松陰ゆかりの松陰神社に参拝した。幕末の思想家に思いを重ねるように安倍は記者団に心境を語った。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。