袋小路に入り込んでいた対中国外交が本格的に動きだすのか──。首相の安倍晋三は27日、訪問先のマニラで行った記者会見で大きくかじを切った。「日中関係は最も重要な2国間関係の一つで、外交当局間の対話を進めるよう指示している。条件をつけることなく、なるべく早く外相、首脳レベルの会合を持ちたい」

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。