よくテレビなどで見かけるのですが、金融緩和策について説明するときに、蛇口からお金が溢れていくイラストで例えて説明することがあります。日本銀行は4月の金融政策決定会合において、「マネタリーベースを2年で2倍にする」と決めたわけですが、この「マネタリーベース」という言葉、つまり「マネー」と表現した点もポイントです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。