家族間の話し合いだけでなく、相続税の手続きは何かと時間と労力のかかる作業だ。いくつもの段階を踏む必要がある上に、死後10カ月という限られた期間内に納付しなければならない。相続人が兄弟だけなら円滑に連絡が取り合えるかもしれない。だが、普段交流のない親戚などへ広範囲にわたる場合は、「今、手続きのどの段階にいるか」を丁寧に明示することを心がけてほしい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。