リーン・インとは、「一歩前へ踏み出す」という意味だ。多くの女性たちに社会でもっと活躍してもらいたいという思いを込めて、もう一歩前へ踏み出そう、と呼びかけている。著者はフェイスブックの女性COO(最高執行責任者)であり、2児の母で多忙な日々を送っている(もっとも女性○○という言葉の使い方自体が、「珍しい女性○○」という含意があり気に入らないとしているが)。本書では自身の人生を失敗談も含めて赤裸々に振り返りながら、世の多くの女性ももっと自信を持って前へ踏み出せるという根拠とアドバイスを丁寧に語っている。そして徐々にではあるが、これまでの男女間の役割のステレオタイプと男尊女卑の偏見を取り払うことで、男女が協力し合う社会や企業ができつつあることを事例で紹介している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。