日本経済の景況感が大幅に改善する中で進行した今年の就職戦線。その影響は企業の採用意欲にも表れ、上場企業では好調な決算発表に先行し、前年実績を上回る採用計画が数多く見られた。弊社実施の採用アンケート調査(企業対象)でも今年、「2014年卒業予定者の採用計画数」を増加させた企業数が、従業員501人以上の企業、従業員500人以下の企業共に、減少させた企業数を3年連続で上回った。特に従業員500人以下の企業ではその傾向が強く、実に50.9%の企業が採用人数増加となった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。