2011年5月の会社設立当時、カードバトル式のソーシャルゲームはほとんどなく、その質も高くありませんでした。そこで「ファンタジーカードRPG」の“王道”を作ろうと掲げ、絵の素材やゲーム内容、システムすべてで最高のものを目指し、「神撃のバハムート」を提供しました。海外展開も果たし、世界の登録者は1000万人を超えました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。