任天堂やソニー、マイクロソフトの次世代機の登場で、ゲームソフトのビジネスモデルも新しくなるでしょう。音楽や電子書籍では、データのダウンロード購入という商習慣の変化が起きています。ゲームはデータ量が大きいため、完成品をパッケージ販売していましたが、データ配信で遊んでもらう環境が整いつつあります。無料で試し、課金して長く遊ぶモデルも浸透しています。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。