サラリーマンの夫が定年退職したら老後資金をたっぷりもらって離婚し、第2の人生を謳歌しよう。そう考える専業主婦たちには残念な現実がある。「夫の年金を半分もらえる」というのは幻だ。2007年に年金分割制度がスタートし、離婚時には夫婦の話し合いによって年金を最大2分の1に分けられるようになった。08年以降は合意がなくても半分ずつ分け合えるようになった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。