脳梗塞やがん、アルツハイマー型認知症といった大病から、シワ取りなど美容医療まで、さまざまな分野で効果が期待される再生医療。その病院広告にメスが入りそうだ。6月、厚生労働省は、都道府県などに対して「再生医療をうたった広告は医療広告ガイドラインで認められていない」として、違反ケースには行政指導を行うように通知した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。