6月23日の東京都議会選は、深夜までテレビの開票速報を楽しんだ。1人しか当選しない衆院選小選挙区と異なり、都議選各選挙区の定数は1~8人とバラエティーに富んでいる。大選挙区では混戦となり、最後まで目を離せない。衆院選のように小選挙区で敗れても比例区で復活という「ゾンビ議員」もいないから、勝負が明快で分かりやすい。やはり、ゲームとして面白くなければ、政治は盛り上がらない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。