首相の安倍晋三が、参院選後をにらんで布石を打ち始めた。もともと安倍には昨年9月に自民党総裁に就任したときからの宿願があった。 「ホップ(衆院選)、ステップ(参院選)、自前政権」(安倍側近) まさしく安倍が描いた通り、衆院選は圧勝して政権を奪還。7月21日投開票の参院選でも勝ちが見えてきた。「衆参ねじれ国会」の解消も時間の問題といっていい。7月からは2014年度予算編成が本格化する。安倍にとって実質的に初の「安倍予算」だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。