絶好の押し目買い(株価が上昇傾向の銘柄が少し下がった時点で買うこと)のチャンスだと思って買ったら、さらに株価が下がってしまった──。5月下旬以降の乱高下相場では、そんな悩みを抱えている人も多いだろう。悩み(3)の場合のようにまだ含み益があるなら、いったん売却してとりあえず様子を見る手もある。だが、含み損を抱えている場合は、売れば損失が確定してしまう。だからといって損切りせず持ち続ければ、株価がさらに下がって損失が膨らむ可能性もある。どうすればいいのか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。