安倍首相は5月17日、成長戦略第2弾を発表した講演の中で、かつての池田勇人首相の「所得倍増計画」を引き合いに出し、「今後10年間で農業・農村の所得を倍増させる」と高らかに宣言した。その道筋として、農林水産品の輸出額を2020年までに倍の1兆円に増やすと述べた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。