大胆な金融緩和、機動的な財政政策に次ぐ第3の矢として注目を集めていた成長戦略。しかしフタを開けてみれば、期待されていた規制改革は頓挫し、実現性に乏しい数値目標ばかりが並ぶ。失望売りに走る株式市場に、安倍晋三首相は「シーズン2(続編)」もある、と必死に呼びかけるが、このままでは“空手形”になりかねない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。