意外かもしれませんが、第二電電(DDI)の創業当初、われわれにフィロソフィはありませんでした。稲盛さんは「君たちに最初からフィロソフィを取り入れても拒否反応しか示さないだろう」と言っていました。DDIの事業の目的が「国民のために電話料金を安くする」と、はっきりしていたこともあります。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。