新入社員の皆さんも配属先が決まり、本格的な社会人生活が始まっていることでしょう。そうした時期にぜひお薦めなのが、『そこのあなた! その自己中(ひじょうしき)マナー、失礼です!!』。小うるさいおつぼね風のタイトルですが、内容は他のマナー本とは一味も二味も違います。単に「こうすべき」と説くのではなく、実践の場で、「なぜ、そうする必要があるのか」を考える構成になっているのです。例えば、「お手伝いすることはありませんか」は、どう評価されるべきか。本書は「×」です。それは、相手に仕事を探してもらう手間を取らせるからで、具体的な提案こそ相手の立場でのマナーだと説きます。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。