中小企業はコアの取引基盤であることは間違いない。われわれは金融円滑化法の取り組み以外にも、最近では、東南アジア各国の企業誘致局などに来てもらって、中小企業の海外進出に向けたきっかけをつくることもやっている。にもかかわらず、貸出残高が減っているのは、基本的に資金需要の問題だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。