7年半ぶりに明治安田生命保険のトップが交代する。松尾憲治社長(63歳)に代わり、次期社長に昇格するのは、根岸秋男常務執行役(54歳)。11人抜きでトップに就任する根岸氏は、保険の商品設計を行うアクチュアリー(保険数理人)の出身であり、生保としては珍しいトップ人事だ。ちなみに、会長に就任する鈴木伸弥常務執行役(57歳)もアクチュアリー出身で、“異例の2トップ”が誕生することになる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。