今年3月、東京・丸の内にまた一つ観光名所が登場した。「KITTE(キッテ)」と名付けられた商業施設は、巨大な吹き抜けが売り物。その開放感はビジネス街の貴重なオアシスとなり、オープンから10日余りで来館者は100万人を突破している。KITTEは、高さ200メートルの高層ビル・JPタワー(旧東京中央郵便局)の低層棟。旧局舎の外壁が保存され、東京駅の赤レンガ駅舎とコンビで首都玄関の“顔”を務める。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。