さまざまなペットの病気の中でも、イヌ、ネコ共に手術にまで及ぶケースが最も多いのが歯周病だ。歯周病とは、歯と歯肉の隙間の歯周ポケットに歯垢や歯石の細菌が入ることで、歯肉や骨が炎症を起こし、最終的に歯の根元が腐ってしまう病気。歯の病気だから命に関わらない、と思っている人も多いかもしれないが、実は放っておくと腎臓や肝臓など、全身疾患の原因にもなり得るので、十分注意したい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。