一昔前なら、亡くなったペットは自宅の庭や裏山、河原などに埋める人が多かったが、わが子同然にかわいがっている、現代の飼い主にとっては、抵抗のある方法だ。また、マンション住まいの多い都会では気軽に埋める場所もない。そんな背景もあって人間同様、亡くなったペットの遺骨は最終的に墓に埋葬するケースが増えてきた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。